富田屋

店主ごあいさつ


富田屋は明治30年頃に、初代宮田富治が食品や雑貨・燃料を扱う店として、現在の地に創業しました。屋号の富田屋は、富治の一字を採り名付けたものです。また、富治は地域の世話役として役場の仕事を手伝ったりしており地元に愛され、大変重宝されたようです。


その後、昭和34年に酒類の販売免許を取得してお酒の販売を始め、現在4代目の私が店を受け継いでおります。
この度の「祝樽本店」の開店は、永年抱いていた「どうせなら、お酒を通しておめでたい席のお手伝いが出来ればなぁー」という思いを実現するものです。

蔵元との信頼関係をもとに、皆様にほんとうにお喜びいただける祝樽を集めました。
『おめでたいときに、お慶びの席で、ハレの日には、
もっと気軽に、もっと楽しく、みんなで一緒に、鏡開き!!』
をモットーに、皆様のお祝いの席がいっそう楽しく華やかになるようお手伝いさせて頂きます。

富田屋のご案内

富田屋

会社概要
社名 富田屋酒店
住所 〒308-0856茨城県筑西市伊佐山160-11
電話 0296-28-0567
FAX 0296-28-0567
代表者 宮田 洋二
メール office@iwaidaru.com

唎酒師

kikizakeshi

 

1994年唎酒師呼称認定資格試験に合格いたしました。

 

 

 

 

アクセス

大きな地図で見る